目のくぼみを脂肪注入で改善する

目のくぼみを脂肪注入で改善する

目のくぼみを脂肪注入で改善する

目のくぼみを改善する方法は、ヒアルロン酸注入が多いです。しかし、脂肪注入をする方もいます。脂肪注入の手術方法と、費用やリスクを調べました。

 

脂肪注入法とは

 

脂肪注入法とは、自分の脂肪を取り、それを目のくぼみに入れる方法です。
ヒアルロン酸の効果持続期間は1年間ほどなのに対し、脂肪注入の効果は
持続します。この点が、ヒアルロン酸注入とは大きく異なります。

 

脂肪注入で取る脂肪の部位は、太ももや、腹部などが多いです。
脂肪を取った後は、良く洗浄し、赤血球などの余分な物質を除き、注射器で注入できるものだけを残します。

 

 

目のくぼみを改善する脂肪注入の費用

 

これも、美容外科によってかなり差がありますが、ざっくり言って、50万円くらいが平均的な費用です。


目のくぼみを改善する脂肪注入法の問題点

目のくぼみを改善する脂肪注入法の利点は、効果が持続することだと書きましたが、最近ではあまり推奨されない美容外科も増えてきました。
問題点がいくつかあるからです。

 

入れた脂肪の定着率は50%程度

 

自分の体の一部を目元に注入しますが、すべてが目元で脂肪として定着しません。
人によって、その割合は変わりますが、だいたい50%くらいというのが定説です。

 

 

入れた脂肪が固く触れる可能性がある

 

固く、手で触った時に違和感があると、気になりますね。そうなる可能性もあるのです。

 

 

脂肪注入後の腫れが強くなる可能性

 

ヒアルロン酸注入に比べると、注入後の腫れが強くなる可能性が高いのです。

 

以上のような理由より、また、最近のヒアルロン酸注入の効果持続期間が長くなってきたこと、また、結果も安定していることから、美容外科では、めのくぼみの治療には、ヒアルロン酸注入をすすめるところが多いです。

 

また、脂肪注入に変わる新しい方法として、EGF注入という新しい方法を行っている美容外科もありました。
ここでも、EGFという言葉が出てきましたね。
最近話題の成分というのが良くわかります。


私の目のくぼみがマシになったベストコスメ&サプリ

目のくぼみを少しでもマシにするためには、肌のハリを出すことが何よりも大切です。

効果があった!と思えるものベスト4をご紹介します。

話題のアイクリーム「アイキララ」


目元のハリに特化した東証一部上場メーカーのアイクリームです。
目のくぼみの原因は目元の痩せ。

その改善を追求した今までにないアイクリームです。
この商品、そのハリアップの効果が認めれられて業界専門誌に掲載されたほど。

目の下用と書いてますが、もちろん、ハリを出したい目の上にも最適です。

あまりの人気に品薄になったこともある、今かなり話題のアイクリームです。

プラセンタサプリ FUWARIフワリ


目のくぼみと言えば普通はアイクリームを塗ろうと考えるでしょう。しかし、想像以上に目のくぼみに効果があったと私が実感できたのが、プラセンタサプリを飲むことでした。

プラセンタサプリにも色んな商品がありますが、こちらは1日分で360mgとしっかりプラセンタエキスを摂れるのはもちろん、コラーゲンの粉末までセットになっているので肌のハリが他のものとは全然違ってきました。

プラセンタとコラーゲンは一緒に摂ると肌のハリアップ力が断然アップする優秀な組み合わせなのです。

なのに初回たったの980円!自信を持っておすすめできます。
吉川ひなのさん愛用のサプリです♪

目がくぼむのをプラセンタサプリで解消の記事に詳しい口コミを書いています。

すっぽん小町


こちらは、コラーゲンサプリで肌のハリを出してくれるのに役立ちます。
なので目のくぼみにもおすすめ。

また定期購入しなくても良いのが魅力的。
手軽にお試しできます。

美魔女の水谷さんも愛用されています♪ 

ビーグレン

なんと、浸透力の高さで有名なビーグレンのアイクリームのトライアルが、78%オフでお試しできます。

これはかなりお得な価格ですね。




関連ページ

眼瞼下垂による目のくぼみを整形で治す
どうしても気になって仕方がない目のくぼみは、整形するのもひとつの選択肢です。整形について詳しく調べました。
目のくぼみをヒアルロン酸注入で改善する
目のくぼみと言えばヒアルロン酸ですね。どうやって治療するのか、効果の持続性などを調べました。
目がくぼむのをサーマクールで改善する
メスを使わない治療として美容外科の中でも最近人気の、サーマクール。目がくぼむのを改善するにもぴったりです。

ホーム RSS購読 サイトマップ